スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期設定

2014.04.18.Fri.12:38
さてさて、連投となります。

AndEngineを使うにあたっての初期設定に関して書くべきなのでしょうが、
こまごま書いていると、私の勉強が進まなくなってしまうので、
初期設定は他サイト様にゆだねます(ヲイ

開発環境を書き出しておくと
・Windows7 32bit
・Eclipse(最新版)
・android-sdk_r22.3-windows
・実機(P-02D)
・AndEngine(最新版)
のようなところでやってます。

初期からの手順はメモってなかったので環境的に思い出したら追記しておきます。

さて、AndEngineを導入してEclipseでプロジェクト作成を行う際にやっておくこと・注意することは
1.AndEngineのパッケージをEclipseのプロジェクトとして読み込ませる
2.開発プロジェクトを作成したら、ライブラリーにAndEngineを追加する

この2点が重要なのでしょう。

1.に関しては
EclipseでAndEngineを使えるようにする設定です
・AndEngineのサイトからダウンロードしたパッケージをローカルディスクに展開します。
・展開したAndEngineをEclipse上で次の手順でプロジェクトに追加します。
 [ファイル]-[新規]-[プロジェクト]
 ↓
 『既存コードからのAndroidプロジェクト』を選択して『次へ』
 ↓
 展開したAndEngineの親フォルダを『ルート・ディレクトリー』に設定
 プロジェクトをワークスペースにコピーを選択して、『完了』を選択する。

2.に関しては
実際に作りたいプロジェクトに対して行う設定です。
・対象プロジェクトを選択
・右クリックからプロパティを選択
・プロパティ画面の左ウィンドウから『android』を選択
・右ウィンドウのライブラリーの『追加』を選択
・プロジェクトの選択画面にて『AndEngine』を選択してOK
・プロパティ画面でOK
以上です。

これでAndEngineを使用してアプリの開発ができます。

・・・画面キャプチャとか撮っておくといいんですけどね。。。また余裕がでたらということで(^^;

AndEngine事始

2014.04.18.Fri.11:51
さて、この一ヶ月ほど地味にandroidアプリの勉強をしてきたのですが、
開発言語のjavaはある程度仕事で触っていても、androidの開発経験は皆無

とりあえず、androidアプリの構成ってどうなってるのってところから、
ビジュアル的な練習としてprocessingの勉強などをやっていたら、もう一ヶ月も経ってしまったんですね

我ながら勉強の速度が本当に遅いもので(--;

Processingなら簡単にGooglePlayへのアプリ公開までこぎ着けましたね
これはこれでお勧めします。
でも、どうも痒い所に手が届かないとような。。。

ということで、昨日からゲームプログラムを行う前提でゲームエンジンのAndEngineに手をつけました。
Unityなどいろいろある中でAndEngineに手を出した理由は
・Javaが使えるので多言語を覚える時間を短縮したい
・うちのパソコさんがwindows端末なので当分はアップルストアに公開できるものが作れない
・手元にあるiPhoneが古いんです(泣
などなど

まぁ、とっつきやすいところから進めてみましょうって感じでw

さてさて、AndEngineでの勉強については今後の記事に続きます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。